おまとめローン

公務員や会社員のおまとめローンの審査

おまとめローンは通常のカードローンと異なり返済専用のローン商品となりますので、

 

 

申し込んできた本人の返済能力が特に重視されることになります。


毎月の収入が安定していれば特に問題なく融資を受けることができたカードローンとの違いはこうした点にも出てくるといえます。おまとめローンの審査で評価が高くなるのは、

  • 公務員
  • 会社員

など、収入が安定していて高額の給与を得ているという層です。この点については通常のカードローンと基本的には同じですが、これはカードローンと審査基準が同じというよりは、あくまでも一般論としての考え方といった方が正しいです。

公務員や会社員でも評価が低いケースとは?

ここで注意したいのがおまとめローンを利用しなければならない状況というのが、

 

 

既に複数の業者から融資を受けている状況である場合です。


つまり、公務員や会社員であってもおまとめローンで融資を申し込んだ段階で既に借入がある状態であり、違った言い方をすれば多重債務者といえます。そのため、公務員や会社員であるという

 

 

職業上の優位性はおまとめローンの審査ではそれほど大きくはない


といえます。むしろ高額の給与収入と優れた安定性から、おまとめローンに申し込んだ段階では既に借入を受けている金額も高額になっている可能性があります。

職業上の評価と返済能力との違い

おまとめローンの審査では既存の借入件数もさることながら、融資を行わなければならない金額についても重視される事になります。パートやアルバイトで収入を得ている人の場合は融資を受ける事ができる金額もその収入に応じた金額となりますので、

 

 

おまとめローンでは何が重視されるのかなぁ・・・


結果的には公務員や会社員と条件面ではそれほど変わらないといえるかもしれません。収入の安定性という一点のみで考えた場合、公務員や会社員は確かに審査でも評価は高くなるものの、おまとめローンの審査においては

 

 

収入が安定しているということが当然の条件となります。


そのため、公務員や会社員だからといって必ずしもおまとめローンの審査に通りやすいとは限らないのです。