おまとめローン

おまとめローンに申し込むタイミング

おまとめローンを申し込むタイミングについての考え方は2つあります。ひとつは、年度末などのように期が変わる時期です。おまとめローンというものは、そのサービスを展開する業者にとっても新しい顧客を獲得することができる機会でもあります。

金融機関の貸付が積極的な時期とは?

その為、決算月などは新規顧客の獲得に対して積極的になっている時期でもありますので、おまとめローンの提案についても同じことがいえます。勿論、こうした時期だからおまとめローンの審査に通りやすいというわけではありませんが、

 

 

決算月は借りやすいのかなぁ・・・


カードローン業者にとってもひとつのきっかけとなることもまた事実です。また、利用者にとっても新たな年度から新しいところに返済をスタートさせるということは心機一転という意味でも意義深いのではないでしょうか。

利用実績で考える申込みのタイミング

2つ目のタイミングとしては、おまとめローンの利用実績によって考えるタイミングです。たとえばおまとめローンとしてまとめることができる既存の借入件数は3件が最適な件数といわれています。

 

それ以上の件数になると、金額が少額であってもおまとめローンの審査では融資を断られるケースが多くなるようです。その為、既存の借入が3件に達したタイミングでおまとめローンに乗り換えることを検討するという人もいます。

 

 

どういった利用実績の状況がいいのかなぁ・・・


また、既に3件から借入を受けていてその返済が2年ほど経過している場合もおまとめローンへの移行タイミングとしては最適なものといえます。おまとめローンの審査では、既存の返済実績についてはある程度の期間が必要となりますので、ただ

 

 

複数の件数から借入を受けているというだけでは審査に通ることは難しくなります。


既存の借入については融資を申し込んだタイミングとしてはそれぞれバラバラになりますので返済期間や返済実績についてもバラバラです。それぞれの返済実績をしっかりと見直した上で、おまとめローンに申し込むタイミングとして

 

 

最適かどうかを判断する必要があるなぁ・・・