おまとめローン

おまとめローンはクレジットカードにも使えるのか?

最近は、クレジットカードの返済方法の殆どがこのリボ払いというのが多いと思います。このリボ払いというのは、カード利用の支払い残高に応じ、毎月決められた金額をクレジット会社に支払うものとなります。

 

つまりこの方法による返済は、リボ払い返済の設定金額(3000円や5000円等)により毎月の返済額が少ない様に思えますが、実際のところ支払い残高がある限り支払いは続きますし、結果的に何にカードを使ったものを今払っているか?と言う部分が見えにくくなり、計画的な返済が難しいという部分もありますので、リボ払い式の支払いでカード利用をしていくうちにどんどん借金が膨らんだというケースも少なくありません。

 

クレジットカードは非常に便利に利用できますし、尚且つ返済をすべてリボ払いにして利用する事により決まった額の支払いで済む事から、計画性を持たずに利用してしまいやすくなるのです。

 

そのため、クレジットカードを3枚持っていてリボ払いで利用していたらいつの間にか100万円、200万円の支払い額、支払い残高になっていたということも珍しくないのです。

ではこうしたリボ払い式の返済のクレジットの負債と言うのは、おまとめローンでまとめる事ができるか?

といえば、当然おまとめローン商品を利用する事により、それらを1本にして負債を軽減させる事が可能となるのです。

 

おまとめにする事により、何枚かのクレジットの支払いをひとつにする事ができますし、今まで何件かに払っていた支払額も軽減させる事も出来ますので、こうしたクレジットカードの借金もおまとめローンを利用する事がもちろんでき、利用により、お金に関する管理もしやすくなります。

 

勿論数枚のクレジット返済を軽減する事により毎月の返済に伴うストレスも軽減させる事が考えられます。

 

そもそもクレジットカードのリボ払いというのは、その仕組みが各業者により異なり、買い物してもキャッシングしても決められたリボ払い返済額は変わらないというところもありますが、中には利用毎により手数料等が異なる場合もあり、5000円の毎月返済がいつのまにか繰り返し利用する事により1万円、2万円近くになるという事も考えられ、カードを何枚も所有し同じように使っていると、当然毎月の返済額は驚く事になっているのです。

 

リボ払いで利用できるクレジットカードは、持つことにより大変便利なカードと言えますが、計画的に利用するという部分が欠如しやすくなるものなので、こうしたカード利用で毎月返済で頭を抱えているという方は、おまとめローンの利用を検討し、計画的に借金をなくしていく事が大切です。