おまとめローン

おまとめローンの既存の借入の返済が終わった後は?

おまとめローンで無事に既存の借入に対して完済ができた場合、その後の対処についても注意が必要です。

 

 

おまとめローンで完済した各カードローンは利用できるのかなぁ・・・


カードローンが完済すると当然ながら利用可能な限度額が多くなりますし、名目上は完済となっていても契約した当時に発行してもらったローンカードは引き続き利用することができます。つまり、おまとめローンで完済が終わった後は、

 

 

お金を借りようと思えば借りることができるようになります。


その為、おまとめローンで完済した後は新たな借入を受けるかどうかという選択を考える必要があります。もしも、その後は新たな借入をしたくないということであれば既存の借入先に対して解約の連絡を入れておくべきです。

既存の借入先に対して解約する理由

おまとめローンの利用がスタートし借入先の移行が完了すると、その段階で既存の借入先に対しては完済した状態になります。その為、今後利用する可能性がないということであれば

 

 

おまとめローンに移行したその段階で解約するのがベストな方法です。


せっかく完済に成功したのですから、新たな借入を増やしたくないという人はこうした方法がおすすめです。逆に今後もお金を借りる可能性がある、ということであれば解約をせずにローンカードをそのまま手元に置いておくという選択も可能です。

お金を借りる可能性がある場合のおすすめの方法は?

この場合のおすすめは、完済後すぐに申し込むのではなく、少なくとも半年以上は新たな借入を申し込むことは控えるということです。完済すると確かに借入可能な金額は増えるものの、完済直後にいきなり申し込むよりは、

 

 

解約して新たに申込む場合は・・・


信用情報が更新されるまで待った方が審査を受ける際に有利になります。また、この際に申し込む先としては

 

 

おまとめローンに成功した業者に相談して増額して貰うといった方法がベターです。


おまとめローンの利用先であれば、個人情報の登録は勿論のこと、返済実績についても完済したという実績がありますので申し分ありません。このように、おまとめローンで完済した後のことも明確に考えておくことが大切です。