おまとめローン

おまとめローンで借りることができる限度額

おまとめローンを利用する場合、いくらまで借りることができるのでしょうか。この点については実際におまとめローンを申し込む人の状況やおまとめローンを申し込んだ先などによって異なります。例えば、消費者金融で融資を受ける場合、

 

 

消費者金融のおまとめって・・・


通常のカードローンの借入であれば総量規制の影響を受けますので年収の3分の1が上限金額として設定されています。しかし、おまとめローンの場合は総量規制は対象外となる融資のため、

 

 

年収の3分の1を超えての融資を受けることも可能になります。


つまり、おまとめローンで利用できる限度額はその業者で融資を受けることができる上限の金額までは一応可能といえます。また、もともと総量規制の影響をうけない銀行カードローンの場合も同様に、おまとめローンとして利用可能な金額は、

 

 

その銀行で利用できる上限金額と考えても間違いではありません。


とはいえ、これはあくまでも理論上の話であり実際におまとめローンを利用するにあたってはそこまで高額の融資が可能かどうかは審査を受けてみないことにはわかりません。

おまとめローンの審査と現実的な融資額

おまとめローンに限らず、高額の融資を受けるにあたってその金額が利用可能かどうかを判断するポイントとなるのが信用度です。おまとめローンの場合は

 

 

  • 既存の借入の金額
  • 既存の借入に対する返済状況

などからその人の信用度を確認することが特に重要となります。もちろん年収や職業などもおまとめローンの審査では返済能力を判断するうえで重要なポイントとなってきますのでこの部分で評価が低くなってしまうと

 

 

それだけおまとめローンで利用できる金額も少なくなります。


また、信用度というものは一朝一夕で高めることができるものではありません。既存の借入に対して返済の滞納もなく順調に借入残高が減っていたとしても、それがすぐに信用度として評価が高くなる要因にはならないケースもあります。

 

おまとめローンの利用はどうしても高額の融資が必要な為、審査でも慎重な判断となる事もおさえておきたいポイントです。