おまとめローン

おまとめローン利用後の新規の借入

複数ある既存の借入を一本化するおまとめローンは返済日が毎月一回だけになる等のメリットがあります。また、現在利用しているところよりも低い金利で借り換える事ができればトータルで支払う利息も少なくなりますので、より返済も楽になります。

 

 

本当に楽になるのかなぁ・・・


とはいえ、おまとめローンにはデメリットも少なからずあります。そのひとつが、

 

 

おまとめローンは返済専用のカードローンであるという点です。


この点は今更言うまでもないことかもしれませんが、おまとめローンを利用した時点で既存の借入先に対しては事実上完済した形となり、その後はおまとめローンの利用先に対して返済を進めていくことになります。その為、他の業者からは勿論のこと、

 

 

現在おまとめローンとして借り換えた業者からは新たに融資を受けれません。


おまとめローン返済中の新規の借入は厳しい

 

完済したことになっている業者に対してはどうなるのかなぁ・・・


解約をしない限りは契約状態が続いていますので新たに融資を受けられる可能性はありますが、それでも現在おまとめローンの返済をしていることは個人信用情報機関で確認できますので新たな借入はやはり難しいといえるでしょう。

 

 

おまとめローンを利用する人の属性を考えてみてください。


おまとめローンの返済方法は理に適っている

そもそもおまとめローンを利用しなければならないほどの金額を借り入れてしまうといった人は、ある意味カードローンで借入を利用することが一種の習慣となっている可能性があります。

 

 

新たに借入できないのかぁ・・・


そんな人が今後新たなカードローンの借入が受けられないといった状態になることはかなりの忍耐が必要です。もっとも、この点については既に複数の業者から借入を受けているローンを返済する為におまとめローンというものを利用しているので

 

 

新たな借入を利用していては意味がないです。


その為、おまとめローンの利用中は新規に借入などができないのはある意味理に適っています。既存の借入に対する返済を楽にすることがおまとめローンの目的ですので、先ずは目の前にある返済を確実に進めることが大切です。