おまとめローン

おまとめローンでまとめることができる件数

通常のキャッシングであれば、いくらまで借りることができるのかというのはとても気になるところです。おまとめローンの場合もいくらまで借りられるのかというのは誰もが気になるポイントではありますが、それよりも注意すべきは

 

 

何件までならまとめることができるのかということです!


そもそもおまとめローンは消費者金融で借りる場合であっても総量規制の対象外となりますので、

 

 

年収の3分の1を超えての融資を受けることも可能です。


そのうえで注意すべきポイントとなるのが、何件までならおまとめローンでまとめることができるのかという点です。この点については、実際に融資を受ける業者によって異なりますので一概にはいえないものの、

 

 

一般的には3件がひとつの上限件数の目安と考えておくと良いでしょう。


3件までまとめる場合、おまとめローンを取り扱う業者にとっても返済できる現実的な件数として考えることができるためです。また、おまとめローンを利用する人にとっても、件数が多くなればそれだけ返済する金額も高額になっていきますので、

 

 

既存の借入件数が3件になればおまとめローンを検討した方が良いでしょう。


では既存の借入件数が4件を超えるとおまとめローンは無理なのか、といえば必ずしもそうとも言い切れません。4件を超える借入をまとめるにあたり、ポイントとなるのは既存の借入に対する返済状況です。

おまとめ件数のポイントは既存の借入の返済状況

既存の借入に対しては、少なくともこれまでに一度の滞納もなく、

 

 

融資残高についても借入当初よりも順調に推移していること


が最低条件となります。勤務実績についても借入期間中に転職や転居などはせず、

 

 

できるだけ自身を取り巻く環境が変わらない状態であること


がより望ましいといえます。おまとめローンの審査はまとめる件数が増えればそれだけ審査基準も変わり、様々な方面から確認されることになりますので、やはり少ない件数の段階でおまとめローンを利用するのがひとつのポイントです。