おまとめローン

おまとめローンを利用する場合に必要な書類とは?

カードローンの利用は非常に便利ですが、複数のカードローンを併用してしまうと返済に追われる生活に陥る恐れもあり、多重債務の危険性も高くなります。

 

多重債務にならないためには返済を一本化するのが最も返済が楽になる方法で、それが可能になるのがおまとめローンといわれているローン一本化のための専用ローンやカードローンの利用用途です。

 

おまとめローンを利用する場合にはもちろん申し込みと審査が必要となり、その為にはおまとめローンを利用する為の必要書類の準備も重要となります。

おまとめローンを利用する場合に必要な書類

必要となる書類としては、

  • 身分を証明できる身分証明書
  • 収入を証明できる収入証明書
  • 他社の借入を証明できる借入証明書

が必要となります。

身分証明書

身分証明書に関しては運転免許証であればそれだけで身分を証明できるものとなりますが、それ以外の保険証パスポートなどを身分証明として使用する場合には、別途氏名と現住所が記載されている

  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

などが必要となります。運転免許証の住所が現住所と異なる場合も同じく住民票などの提出が必要となるので注意しましょう。

収入証明書

収入証明書は収入がいくらあるのかを証明するための書類で、給与明細であれば直近2ヶ月分が必要となりますし、源泉徴収票であれば最新の物が必要です。

  • 所得証明書
  • 確定申告書

などでも収入証明となりますので、準備しやすいものを用意するとよいでしょう。

借入証明書

他社の借入を証明できる書類に関しては、おまとめローンでまとめる金額を知るためにも必須の書類となり、他社で借り入れを行なった現在の残金が分かるものを準備する必要があります。

 

 

これはカードローン会社でも貰えますし、webで確認してそれを印刷することも可能です。


基本的には以上の3種類の書類が準備出来ればおまとめローンの申し込みが可能になりますが、どの書類に関しても不備があれば審査を受け付けしてもらえない場合もあるので必ず書類の準備に見落としが無いかどうかを確認をしてからおまとめローンに申し込みを行うようにしましょう。