おまとめローン

ギャンブルにはまり堕落していく先輩の話

高給の為金銭感覚が狂っておまけにギャンブルにはまり堕落していく先輩の話

このころの○○急便は良くも悪くも凄い人物が沢山いました。仕事の段取りが良く、素早く配達を完了させお客さんの受けもいい。愛車はバブルが弾けた後なのでセルシオ。バブル期はちなみにシーマでした^^そんな先輩も仕事が終わると浴びる程酒を飲み、土日になると競馬にいそしむという生活をしていました。

 

酒を飲むことは別に悪いことではありませんが、高給取りの為夜の街で使う額が半端ではない。特に競馬で勝った日には後輩も連れて夜の街にばら撒くような使い方。勝ったお金で金銭感覚を失ってしまっては負けている時を乗り切ることはできません

 

これは普通の収入でも言えることです。現役当時のスタープロ野球選手はは書くの高収入ですが、その時に派手に使うことが身に染み付いてしまっては収入の少なくなる引退後は乗り切れません。パっと頭の中に思い浮かぶプロ野球選手が何人もいるのではないでしょうか?

 

競馬も嗜む程度なら法律で認められていることですし問題はないかと思うのですが、欲をかいて呑み屋で購入してしまうようになっては行き過ぎです。

 

競馬などのギャンブルで早々勝ち続ける人はいません。大きく勝っていたとしても負けだすとその時の栄光にすがり、負けを取り返すだけでなく大きく勝てるように勝負してしまうので、勝っていた時よりも大きな額を負けてしまうパターンが多々あります。

 

その先輩もその過程にあり、呑み屋で競馬をしギャンブルで作ってしまった借金をギャンブルで返済しようとしていました。

 

結果はお分かりの通りさらに借金は膨らみ、後でわかったことですが、返済に困ったときはお客さんの集金のお金に手を出して返済に充てて給料日に入金するという会社のお金でいわゆる『自転車操業』をしていました。

 

これももちろん最終的に競馬に勝たないと給料日の補填では間に合わなくなり、会社的にはお客さんの集金が未回収状態に長くなってしまうと会社からチェックが入ります。

 

そこでばれてしまい懲戒免職になってしまいました。懲戒免職になると退職金も出ません。○○急便は高給ですが基本給は少ないために退職金は大した額ではありませんが、一般企業では退職金が貰えないとなると一大事です。

 

そういった状況に陥る前に続けた場合の未来の自分にどんな処遇が待っているのかしっかり予想して、その時に失う金額と信頼なども考えて行動していかなければなりません。