おまとめローン

アコムをおまとめローンとして利用する

消費者金融でも総量規制の例外を適用する事によって年収の1/3を超えて借りる事ができるのはお話しました。

 

>>『プロミスをおまとめローンとして利用する』で総量規制の例外を適用する事を確認する

 

アコムでも同様借り換え・おまとめローン用の金融商品(アコムでは貸金業法に基づく借り換え専用ローンという名称です)があり、

 

 

それに申込む事によって総量規制の例外が適用され年収の1/3を超えて借り入れが可能になります。


アコムでおまとめローンを利用するメリットはプロミスと同様で、

 

 

通らなければ意味がないおまとめローンの審査能力の高さにあります。


>>『プロミスをおまとめローンとして利用する』で消費者金融でおまとめローンを利用するメリットを確認する

アコムも貸金業法に基づく借り換え専用ローン用の申込はないので注意

消費者金融の申込ではおまとめローン・借り換えは特にその商品で申込むという選択がありません。ですが総量規制の例外を適用するアコムのおまとめローンの特性上、

 

 

しっかりアコムに貸金業法に基づく借り換え専用ローンを利用することが伝わらなくてはいけません


そうしないと一般申し込みと勘違いされれば審査に通る見込みはほとんどなくなってしまいます。

上の画像はアコムの申込フォームの他社借入状況の入力ですが、この情報と希望極度額が合致した場合は

 

 

『借り換え・おまとめローンの利用かな?』とアコム側が察知してくれれば折り返し電話で案内してくれるのですがそうそううまくはいきません。


ではどうすればアコムに貸金業法に基づく借り換え専用ローンを利用することが伝わるのか?

 

その問題はネット申込後にアコムに電話して『貸金業法に基づく借り換え専用ローンを利用したい』ということを伝えれば解決します!


そうすればアコムにて総量規制の例外の適用により審査が可能になってくるのです。

アコムの貸金業法に基づく借り換え専用ローンが可決した後の融資手順

アコムでは実際に他社借入の返済に使われたのかどうかを確認する義務があるため、

 

 

原則借りたお金でアコムが申込者名義で他社借入を振込んで完済する事になります。例外的に自身で返済になった場合も他社清算書類を提出しなければなりません。


ですので原則借りたお金が申込者の手元にくる事はなく、貸金業法に基づく借り換え専用ローンでは追加融資もできない事になっています。

 

またATMや振込みでの返済ではなく原則口座振替になります。その分返済に集中できるというメリットはあります。

アコムでおまとめローンする際に注意する事

アコムでおまとめローンする際に注意しておかなければいけないのが、

 

 

全ての借り入れをまとめる事ができるわけではないという事です。


どういうことかというと、借入の種類により総量規制の例外を適用できない借入があるのです。それは、

 

 

  • 銀行からの借入
  • クレジットカードのショッピング

です。特に銀行からの借入はよくある事なので注意しましょう。

以上の説明からアコムの貸金業法に基づく借り換え専用ローンに申込んでみたいなら
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円